本文へ移動
学校法人大分カトリック学園
認定こども園
カトリック明野幼稚園
〒870-0165
大分県大分市明野北2丁目8番16号
TEL:097-558-8941
FAX:097-558-8945
1
2
4
4
2
0

お祈りコーナー

マリアさまへのごあいさつのおいのり

あさ きたとき

マリアさま、おはようございます。きょうもいちにち、おまもりください。

おかえりのとき

マリアさま、きょうもいちにち、おまもりくださって、ありがとうございました。

十字架のしるし 「父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。」

十字架のしるしの仕方
 

① 右手を額に当て、「ちちと」
 

② 胸まで下ろす「こと」
 

③ 次にその手を左肩に触れて「せいれいの」
 

④ 右肩に触れます「みなによって」
 

⑤ 両手を胸の前で合掌する「アーメン」

おあつまりのおいのり

じゅうじかのしるし

ちちと こと せいれいの みなによって。アーメン。

あさのおいのり

だいすきなかみさま おはようございます。
きょうもいちにち あなたを およろこばせすることが 
できますように おまもりください。
おとうさまや おかあさまや
おうちのみんなを しあわせにしてください。
せかいじゅうの おともだちも
よいこになりますように おまもりください。

(しゅのいのりを となえる)

おかえりのおいのり

やさしいかみさま きょうもいちにち
おまもりくださいまして
ありがとうございました。
いろいろ おまちがえしたことは おゆるしください。
あしたは もっとよいこに なれますように おまもりください。

(アヴェ・マリアのいのりを となえる)

主の祈り

てんにおられる わたしたちのちちよ、
みながせいとされますように。
みくにがきますように。
みこころがてんにおこなわれるとおり
ちにもおこなわれますように。
わたしたちのひごとのかてを
きょうもおあたえください。
わたしたちのつみを おゆるしください。
わたしたちも ひとをゆるします。
わたしたちを ゆうわくにおちいらせず、
あくからおすくいください。
アーメン。

アヴェ・マリアの祈り

アヴェ、マリア、めぐみにみちたかた、
しゅは あなたとともに おられます。
あなたは おんなのうちで しゅくふくされ、
ごたいないの おんこイエスも しゅくふくされています。
かみのはは せいマリア、わたしたち つみびとのために、
いまも、しをむかえるときも、おいのりください。
アーメン。

えいしょう

えいこうは ちちと こと せいれいに。
はじめのように いまもいつもよよに。
アーメン。

おしょくじのおいのり

しょくぜんのおいのり

かみさま きょうも おいしいおしょくじを
おあたえくださいましてありがとうございます。
せかいじゅうの まずしいおともだちにも
おめぐみを おあたえください。
かみさま いただきます。

しょくごのおいのり

かみさま ごちそうさまでした。

職員、保護者の祈り

教師の祈り

聖なる神よ
今日一日をお捧げ致します。
キリストは幼子に倣うという、
はかり知れない心理を教えて下さいました。
キリストの目と心が何を見、何を美としたかを私たちが学び、
見つめることができるよう、導いて下さい。
私たちは、幼子を受け入れる広い心と深い愛に生き、
幼子の真の理解者、真の友、真の教師となるよう努めます。
幼子を通して、キリストにあやかることができるよう、
私たちの心を照らし、強め、励まして下さい。
慈しみ深い神よ、幼子の心とからだを守り、
健やかに育ちゆく恵みをお与え下さい。

主の祈り

天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり、
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。
アーメン。

アヴェ・マリアの祈り

アヴェ・マリア、恵みに満ちた方、
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、わたしたち罪びとのために、
今も死を迎える時もお祈り下さい。
アーメン。

栄唱

栄光は父と子と聖霊に。
初めのように、今もいつも世々に。
アーメン。

ロシアとウクライナをマリアの汚れなきみ心に奉献する祈り

 神の母、わたしたちの母マリアよ、この苦難の時、あなたにより頼みます。母であるあなたは、わたしたちを愛し、わたしたちのことをご存じです。わたしたちが心に抱くことは、何一つあなたに隠されていません。いつくしみ深い母よ、わたしたちはあなたの優しい計らいと、平和をもたらすあなたの存在をたびたび経験してきました。あなたはいつも、わたしたちを平和の君であるイエスのもとに導いてくださるからです。

 しかし、わたしたちは平和の道を見失いました。わたしたちは前の世紀の悲劇の教訓を忘れ、世界大戦の犠牲となった数えきれないほどの死者のことを忘れてしまいました。国際的な共同体として交わした約束を無視し、人々の平和への夢と若者たちの希望を裏切りました。わたしたちは欲望に取りつかれ、国益の中に閉じこもり、心は無関心によって渇き、利己主義によって麻痺してしまいました。神を無視し、偽りとともに生き、攻撃する心をかき立て、いのちを消し去り、武器を蓄えることを選び、隣人と共通の家を守るべき者であることを忘れてしまいました。戦争によって地球の庭を荒廃させ、わたしたちが兄弟姉妹として生きることを望まれる御父のみ心を、罪によって傷つけてしまいました。わたしたちは、自分以外のすべての人や物事に無関心になってしまいました。そして、恥ずかしながらこう叫びます。「主よ、おゆるしください!」

 聖なる母よ、悲惨な罪の中で、疲れと弱さの中で、悪と戦争という理解しがたい不条理の中で、神はわたしたちを見捨てることなく、愛のまなざしを注ぎ続け、わたしたちをゆるし、再び立ち上がらせようと望んでおられることを、あなたは思い出させてくださいます。神はあなたをわたしたちにお与えになり、あなたの汚れなきみ心を教会と人類のよりどころとしてくださいました。神の恵みによって、あなたはわたしたちとともにいて、歴史の最も厳しい曲がり角においてもわたしたちを優しく導いてくださいます。

 わたしたちはあなたにより頼み、あなたのみ心の扉をたたきます。あなたは、愛する子であるわたしたちをいつも見守り、回心へと招いてくださいます。この暗闇の時、わたしたちを救い、慰めに来てください。わたしたち一人ひとりに繰り返し語ってください。「あなたの母であるわたしが、ここにいないことがありましょうか」と。あなたは、わたしたちの心と時代のもつれを解くことがおできになります。わたしたちはあなたに信頼を寄せています。とくに試練の時、あなたはわたしたちの願いを軽んじることなく、助けに来てくださると確信しています。

 ガリラヤのカナで、あなたはイエスの執り成しを促し、イエスの最初のしるしを世界にもたらしてくださいました。婚宴の祝いが悲しみに変わった時、あなたはイエスに、「ぶどう酒がなくなりました」(ヨハネ2・3)と言われました。御母よ、神にそのことばをもう一度繰り返してください。今日、わたしたちに希望のぶどう酒はなくなり、喜びは消え去り、きょうだい愛は水を差されてしまったからです。わたしたちは人間性を見失い、平和を壊してしまいました。あらゆる暴力と破壊を可能にしてしまいました。わたしたちは、あなたの母なる助けを直ちに必要としています。

母マリアよ、わたしたちの願いを聞き入れてください。
海の星であるマリアよ、戦争の嵐の中でわたしたちを難破させないでください。
新しい契約の櫃であるマリアよ、和解への計画と歩みを奮い立たせてください。
「天の大地」1であるマリアよ、神の調和を世界にもたらしてください。
憎しみを消し、復讐をしずめ、ゆるしを教えてください。
わたしたちを戦争から解放し、核の脅威から世界を守ってください。
ロザリオの元后、祈り愛することが必要であることを呼び覚ましてください。
人類家族の元后、人々にきょうだい愛の道を示してください。
平和の元后、世界に平和をお与えください。

 わたしたちの母よ、あなたの嘆きが、わたしたちの頑な心を動かしますように。あなたがわたしたちのために流した涙が、憎しみで涸れる谷に再び花を咲かせますように。武器の音が鳴りやまない中で、あなたの祈りがわたしたちを平和に向かわせますように。あなたの母なる手が、度重なる爆撃によって苦しみ、逃げまどう人々に優しく触れますように。あなたの母なる抱擁が、家と祖国を追われた人々に慰めを与えますように。あなたの苦しむみ心が、わたしたちのあわれみの心を動かし、扉を開き、傷つき見捨てられた人々のために尽くす者となりますように。

 聖なる神の母よ、あなたが十字架の下におられたとき、イエスはあなたのそばにいる弟子を見て、「御覧なさい。あなたの子です」(ヨハネ19・26)と言われました。こうしてイエスは、わたしたち一人ひとりをあなたにゆだねられました。そして、イエスは弟子に、すなわちわたしたち一人ひとりに、「見なさい。あなたの母です」(同19・27)と言われました。御母よ、わたしたちは今、あなたをわたしたちの人生と歴史の中にお迎えしたいと願っています。今この時、疲れ果て、動揺した人類は、あなたとともに十字架の下に立っています。そして、あなたに信頼し、あなたを通してキリストに自らを奉献したいと望んでいます。愛をもってあなたを崇敬するウクライナとロシアの民は、あなたにより頼んでいます。あなたのみ心は、彼らのために、そして戦争、飢餓、不正義、貧困によって殺されたすべての人のために鼓動しています。

 神の母、わたしたちの母よ、あなたの汚れなきみ心に、わたしたち自身を、教会を、全人類を、とくにロシアとウクライナを厳かにゆだね、奉献いたします。わたしたちが信頼と愛を込めて唱えるこの祈りを聞き入れてください。戦争を終わらせ、世界に平和をもたらしてください。あなたのみ心からあふれ出た「はい」ということばは、歴史の扉を平和の君に開きました。あなたのみ心を通して、再び平和が訪れると信じています。あなたに全人類の未来と、人々の必要と期待、世界の苦悩と希望を奉献いたします。

 あなたを通して、神のいつくしみが地上に注がれ、平和の穏やかな鼓動がわたしたちの 日常に再び響きますように。「はい」と答えたおとめよ、聖霊はあなたの上にくだりました。わたしたちの間に神の調和を再びもたらしてください。「ほとばしる希望の泉」であるマリアよ、渇いたわたしたちの心を潤してください。人類をイエスに織り込んだマリアよ、わたしたちを、交わりを作り出す者としてください。わたしたちの道を歩まれたマリアよ、平和の道へと導いてください。アーメン。

教皇フランシスコとともに3月25日(金)ローマ時間午後5時(日本時間3月26日午前1時)に唱える祈り(日本語訳)

新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、
新型コロナウイルスの感染拡大によって、
今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、
感染の終息に向けて取り組むすべての人、
医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。
亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、
尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、
支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、
わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、
世界のすべての人と助け合って、
この危機を乗り越えることができるようお導きください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
 
希望と慰めのよりどころである聖マリア、
苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。
 
(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

ロザリオのいのりのしかた

(2022-04-04 ・ 348KB)

TOPへ戻る